岡割のアウトオーバーな日々

~競馬と麻雀とニコ生のブログ~

1週間目にして・・・

どうも、岡割です!

 

今日この記事を書く前になんとなく昨日の記事を見てみたんですけど...

中身スッカスカですね笑

まぁ僕の名前の由来なんて本当にどうでもいいことですからね~

本当は2回に分ける意味なんてサラサラないわけなんですが、そうしなければならなかった理由が一つ…

 

書くことがない!

 

これまでは怒涛の自己紹介ラッシュでしたけど、それもいよいよ昨日でおしまい。

このブログのテーマからすると、週末は競馬予想をすればいいとしても、他の日は何を書けばいいのか皆目見当がつきません笑

日々の生活をブログに書けるほど濃い人生を送ってないんです...

 

とりあえず今後の方向性に含みを持たせるためにも、今日は僕の昼食の画像でも載せとこうかと思います。

将来グルメブログに変更した時のためです笑

 

f:id:oookawari:20190705000027j:plain

近所のインド人だかネパール人だかがやってるカレー屋さんに15時ごろ来訪。

じゃがいもとナスのカレーを頼みました。

ランチセットで880円は少し高い気もするけど、この手のお店にありがちなナン食べ放題。

ただ僕は1枚で十分でした。

僕はカレーならココイチが一番好きなんですけど、たまに食べる本場系のカレーもおいしいですね。

 

それでは、また明日!

 

↓宜しければフォローお願いします

https://com.nicovideo.jp/community/co3942000

名前の由来②

どうも、岡割です!

 

前回は僕の名前に使われている「アウトオーバー」や「おかわり」といった言葉の意味について説明しました。

 

今日はなぜそんな名前にしたか、その理由について書こうと思います。

 

僕の友達にS君という雀荘で働いている子がいます。

彼が半年ほどに働き始めたころ、まだ雀荘のメンバーとして打つことに慣れていなかったのもあって「アウトオーバー」状態になっちゃったんですよね。

僕は当時そのことを散々ネタにしてまして…

その一環で生み出された架空のお笑いコンビの名が「アウトオーバーズ」なんです。

 

・・・ぶっちゃけ大した理由じゃないですよね笑

完全に学生セットの内輪ネタです、はい

 

ただ僕はこの「アウトオーバーズ」という語感が大変気に入りまして、S君とコンビを組むことしました。(あくまで''芸人ごっこ''です)

僕が「岡割」、彼は「氏上(しあがり)」

 

で、ニコ生配信もやろうってことになってコミュニティも開設したんですけど、半年間放置...

今更ながら再開してブログも始めたというところです。

 

ちなみ氏上くんはニコ生にもこのブログにも登場しないです笑

アウトオーバー''ズ''という名前の便宜上相方になってもらっただけなので笑

 

まぁこれからもゆる~く活動していきたいと思います。

 

↓宜しければフォローお願いします

https://com.nicovideo.jp/community/co3942000

名前の由来①

どうも、岡割です。

 

今日は今より感度ありますが、僕の名前(アウトオーバーズ岡割)についてお話します。

 麻雀を結構やる方ならピンとくる方も多いかもしれませんが、そうでない方のために説明を...

 

麻雀との出逢い - 岡割のアウトオーバーな日々

↑にも書いた通り、私はフリー雀荘でアルバイトをしていた経験があります。

 

「それでもそれもフリー雀荘って何ぞや?」って方もいらしゃると思います。

雀荘(=麻雀をするお店)には大きく分けて2種類あります…

 

一つが仲間で集まって卓を借りて打ちセット雀荘

 

そしてもう一つが知らないお客さん同士が集まってつづれフリー雀荘です。

「面子がないけど麻雀打ちたい!」って方向けのお店ですね。

 (もっと大声のフリー雀荘はセット営業もしているのでこの分け方は微妙ですが...)

 

ともあれこのフリー雀荘という場所、知らないお客さん同士が来るので、必ずも人数が4人(三麻の場合は3人)揃うとは限らない!

かってって揃うまで待たせるのも申し訳ないです...

そんな時に数え合わせとしてお客さんと打つ、それが雀荘メンバーの仕事です。

 

ほとんどのフリー雀荘はお客さん同僚でお金を賭けて打ちます。

当然数字合わせで入るメンバー自身もお金を賭けなければいけません。

その時にお店から借りるお金のことを「アウト」と言います。

 

このアウト、お店により5000円だった10000円だったらんですけど...

例ば一般的な点5のお店の場合、1回ラス(最下位)になった場合の負け金額が2000〜3000円程度のもので、ちょっと負けるとすぐになっちゃうんですよね...

でもお金が足りないから負け分を払わないわけにもいきません...

そんな時メンバーは

 「おかわり!」

 と言います。

「お金足りないからもう一回頂上」という意味です。

 

アウトはお店のお金なので退勤の際に返す必要があります。

麻雀に勝って元々のアウトよりお金が増した場合は給料に上乗せ、減らした場合は引かれるという仕立てです。

麻雀で負け続けて、負け分が時給を逆った状態を…

「アウトオーバー」

と呼びます。

「オートオーバー」状態になると麻雀を打っててもらえなくなってます。

 

この「オートオーバー」と「おかわり」を組み合わせて

 「アウトオーバーズ岡割」

 としたわけです。

 

なんだかほとんど用語の説明になっちゃいましたね笑

なぜこんな縁起の悪い名前をつけたのか…

 

それはまた明日説明しようかと思います笑

 

↓宜しければフォローしてください

https://com.nicovideo.jp/community/co3942000

競馬の予想スタイル

こんにちは、岡割です!

 

今日は前置きもなしで早速本題に…

 

皆さんは競馬予想の際、何を重視しますか?

血統派、調教派、パドック派、指数派...

色んなスタイルがあると思います。

 

僕のスタイルはというと...

 

傾向派です!

過去の同条件のレースで好走した馬の前走、人気、血統といった傾向を重視するスタイルですね!

このスタイルで予想するには過去のデータが必要不可欠...

なので僕はデータが得やすい重賞レースしか買わないことがほとんどです!

全レース予想するのは面倒ですからね~

要は麻雀と一緒で競馬もエンジョイ勢ってことです。

 

でも今年の回収率は108.2%と結構いいんですよ?

 

え?大したことない?

まぁ競馬歴2年にしては健闘してるということでご容赦ください...

 

あ、あと僕の予想スタイルにはもう一つメリットがあります。

それは、データさえあれば深い知識を必要としない点です!

 

血統はクロスとかなんか難しそうだし...

調教とかパドックは馬体の見方が分からん...

それに比べると僕のスタイルは過去のデータと出馬表を見比べるだけ!

血統も父と母父を確認する程度!

ずぼらな僕にはうってつけのスタイルというわけです!

 

このスタイルで今週から重賞レースの予想をしていくつもりです。(需要はない)

別にこのブログは競馬予想ブログではないので、僕の自己満足みたいなものだと思ってください。

 

それでは、また明日!

 

↓宜しければフォローしてください

https://com.nicovideo.jp/community/co3942000

競馬との出会い

どうも、岡割です!

 

やってしまいました...

当初の目標だったブログの毎日更新...

5日目にして早くもサボり...

 

金曜の昼過ぎにブログを更新

授業に出席する

所属してるサークルに行く

 

ここまではよかった...

でもそのあとサークルの友達と徹麻しちゃったんですよね~

それも翌日の11時まで!

 

土曜は14~9時でバイトがあったので慌てて帰宅し仮眠をとりました。

ですがその程度の睡眠では当然眠気は取れず、バイトから帰宅後即就寝...

更新をすっぽかしてしまいました...

 

全然言い訳になってませんね笑

本当に毎日更新を守る気なら合間を見て書くか、バイトからの帰宅後に書くかするはずですもんね。

まだまだブログ更新に思い入れが足りてない証拠です。

 

僕は最初に定めた努力目標が実行できないとすぐに放棄する悪癖があります。

いわゆる3日坊主ってやつですね。

''1日○時間勉強する~''みたいなのも1週間継続できたためしがありません。

そうなってしまう原因は僕自身の飽き性はもちろん、目標を高く設定しすぎてしまうところにもあるんですよね~

いや、多分他の人から見たらたいした努力設定じゃないと思うんですよ。

でも極度の面倒くさがりな僕には、毎日なにかを継続するということ自体が難しいんですよね...(だからブログの毎日更新は相当ハードルが高い)

そのくせ継続に失敗すると上記の通り投げだし、一からやり直そうとする。

リセット症候群ってやつでしょうか。

 

このブログも最初の目標を実現できなかったので、5日目にして存続の危機に瀕しているというわけです。

 

とはいえ今後も毎日更新を目標としてやっていきたいと思います!

目標を下げたらそれすらも守れなくなるのは目に見えてますから!

 

前置きが長くなりましたが、今日のテーマは''僕と競馬との出会い''です。

本当はこんな話週末に終わらせて、土曜に重賞予想、日曜に馬券検討ってしたかったんですけど...

しかも僕が競馬を始めて日が浅いので、書くことも大してないという...

 

まぁ気を取り直していきましょう!

 

僕が競馬と出会ったのは2年前...

 

当時大学2年生になったばかり岡割青年は、日々の遊びが月数回のセット麻雀しかないことに退屈を感じてました。

 

「新しいサークルにでも入ろうかな・・・」

 

そう思い学内情報誌のサークル欄を眺めていたら、''○○大学競馬サークル''の文字が飛び込んできました。

元々セット麻雀でお金を賭けていたこともあり、多少意識してたんでしょうね。

興味を持った僕は2年生ながらそのサークルの新歓活動に参加しました。

そこでサークルの先輩方の色々お話させていただいたんですけど...

率直な感想としては

 

「何言ってるのか分からない」

 

まぁ当時の僕が知ってる馬ってオグリキャップトウカイテイオーディープインパクトだけでしたからね。

先輩方が何言ってるのか分からないのは当然なわけです。

それでもとにかく競馬をやってみたい僕は、新歓活動の一環として実施されていた中山競馬場での現地観戦についていくことにしたんです。

 

そこで先輩方から競馬新聞の見方と馬券の購入の仕方を教わり、平場で100円ずつ賭けて遊んでいました。

でも予想のノウハウも何もなく、新聞を見て適当に買っただけなので、当たってもあんまり喜べなかったんです。

それで10R頃には

 

「競馬ってあんま面白くないかも...」

 

とまで思い始めてました。

 

そんな中迎えたその日のメイン競走、桜花賞

2年前(2017年)の桜花賞の注目馬といえばなんといっても無敗の2歳女王ソウルスターリングでした。

素人の僕ですら雰囲気的にソウルスターリングが勝つんだろうなと思っていました。

しかし、同馬の単勝オッズは1.4倍...

ギャンブルとしてはあまりに旨みがなさすぎる...

かといって3連係馬券は当てるの難しいそうだし...

そう思った僕は3番人気リスグラシュー複勝を買ったんですよ。

しかもちょっと奮発して1000円も!←

 

レースでは伏兵レーヌミノルが勝ち、ソウルスターリングは3着敗退

中山競馬場もなんとも言えないざわめきに包まれてました。

 

しかし、そんなことはどうでもいい...

僕が買ったリスグラシューが来てくれた!

1000円が2400円になった!

 

 

やっぱり購入額を増やすと興奮も大きくなりますよね...

めっちゃ嬉しかったのを覚えています。

 

 

実際のレース時間は1分半、そんな短い時間でお金が動く。

そのことが僕には魅力を感じられました。

麻雀だと東風であっても1ゲーム10分はかかりますからね。

 

さらに隣を見ると、一緒に来た先輩がレーヌミノルの単複を持ってたんですよ。

単勝は40倍...

当然数万円は勝ってる...

 

もしかしたら自分もそんな感じで大金をゲットできるかもしれない...

そう考えだしたらもう完全に競馬の虜ですよ。

 

そうして現在に至るまで競馬ファンでいるわけです。

 

明日も競馬について書こうかなと思います。

 

それでは、また明日!

 

↓宜しければフォローしてください

https://com.nicovideo.jp/community/co3942000

 

麻雀との出会い

どうも、岡割です!

 

なんとか毎日更新を継続していますが、改めて自分の文章を読み返してみると...

なんというか...

自分語り多いなって感じですね笑

まぁそもそもブログってそういうものかもしれませんね。

 

さて、今回のテーマは麻雀...

4回目にしてやっとこのブログの3大テーマ(競馬・麻雀・ニコ生)に関する内容ですね!

といっても僕の麻雀は正直アレなので、技術論的なのは語れないんですけど笑

なので今日は僕が麻雀と出会った経緯について書きたいと思います。

 

僕と麻雀の出会いは、5年前...

高2の夏...

 

当時の僕はマンガが好きな所謂オタクでした。

で、ある日同じくオタク友達のO君がこんなことを言ってきたんですよ

 

咲-saki-って漫画が面白いぞ!」

 

もうこれが答えです。

咲-saki-に影響されて麻雀を始めました!笑

麻雀打ちが麻雀を始めた理由で最も下に見られるやつですね!

 

さて、話は戻りまして当時の岡割少年...

''漫画好きを自称するなら少年誌ばかり読んでたらアカン!''という思いで結構マイナー誌の作品も読んでたんですよね。

ヤングガンガン連載の作品も読んでいて、『BAMBOO BLADE』や『すもももももも』なんかはお気に入りの作品でした。

だから、同じヤングガンガン連載の『咲-saki-』の存在は当然知っていました。

当時は全国編のアニメが放送されていた時期でもありましたからね~

 

でも、僕は「麻雀のルール知らないし...」というありがち理由で敬遠していました。

しかし友達に勧められたからには読まないわけにはいかない!

 

翌日早速O君から単行本を借りて読んでみました...

でも...

ぶっちゃけ何やってるか分からない...

ですが1話の終盤、主人公の宮永咲が必殺のリンシャンツモをするシーン...

 

「70符2翻は1200、2300」(メカラデンゲキー

 

それを見た岡割少年...

 

「なんかよく分からんけど超KAKKEEEEE!」

 

これめっちゃ面白そうじゃん!早く続き読みたい!

そうは言っても麻雀知識0では内容の理解など出来るはずもなく…

咲-saki-』を楽しむためにも麻雀のルールを覚えたい!

 その思いで一足先に麻雀を覚えていたO君にルールを教わりました。

 

その後の僕は

 

東風荘→闘牌王→MJとネット麻雀で遊び始め...

高3のころには天鳳に行きつき、めっちゃハマる...(言っても月50戦程度)

 

そして大学に入ると今度はサークルの友達とセット麻雀を打つようになりました。

さらに大学2年の初めまでフリー雀荘でアルバイトをしていたこともあり、天鳳は完全に忘れ去られた存在に...

 

ですが、友達が忙しくなってセット卓が立たなくなったという理由から、今年より天鳳を再開

→今に至る

 

僕の麻雀遍歴はこんな感じですねー

これからは戦術本とかも読んでエンジョイ勢を脱却できよう頑張りたいです!

 

それでは今日はここまで、また明日

 

↓宜しければフォローしてください

https://com.nicovideo.jp/community/co3942000

なぜ僕の文章は下手なのか

どうも、岡割です!

今日もバイト終わりで0時ギリギリの執筆となっています。

 

昨日今日とバイト終わってすぐ帰宅したからいいものの、バイト先で食事・飲み会ってなったら日付をまたぐ可能性大...

自分で決めた毎日更新のルールを守るためにも明日以降は日中の投稿を心がけます!

 

さて、自分のバイトの話題はまた今度するとして...

今日のテーマは前回に続き自分の文章力についてです!

 

昨日もお伝えした通り僕は文章を書くのが下手で、それがコンプレックスでもあります。

でもその理由までは今まで考えたことなかったんですよね~

そこで今回はなぜ僕の文章が下手なのか自分なりに考察してみました!

 

僕が文を書くのが下手な理由...それは...

 

本をほとんど読んだことがない

 

これに尽きると思います!

 

小中学生の頃、先生とか周りの大人ってよく「本を読みなさい」って言うじゃないですか?

本を読む子は頭が良くなるよ~みたいな感じで

でも岡割少年は小学生当時から全く本を読んでいませんでしたが、それなりに勉強は出来る方でした。

だから「本なんて読まんでも頭いい奴は頭いい!」という発想に至り、本を読むとしたら読書感想文を書くときだけ。

中学生にもなると知恵をつけてそれすらもネット上のレビューを見て適当に書くという有様でした。

 

しかし...

これがいけなかった...

 

確かに本によって得た知識がなくとも、教科書さえ読んでいれば、授業さえ聞いていれば小学校レベルのテストは乗り越えられます。

でも必要最低限の情報だけがまとめられた教科書を読むだけじゃ得られないものがあるんですよね...

 

それは...得た知識をアウトプットする能力...

つまり文章力です。

人間だれしも最初は上手に文章が書けません。(というかそうであってほしい!)

でも正しい文章の教科書である''本''に触れることで、みんな文章力を身につけていくんですよね~

当時の岡割少年はそのことを理解していなかった...

そのツケが今回ってきている感じでしょうか…

 

ちなみに、本から逃げ続けてきた弊害として''漢字がめちゃめちゃ苦手!''というのもあります。

どれほど苦手かというと、3年以上通ってる大学の学部名の漢字を未だに書き間違えるほど!

去年の期末テストで「学部名の漢字間違ってるよ」と指摘されたときは本当に恥ずかしかったです(笑)

 

とにもかくにも、僕の20数年の人生で出した結論は...

 

子どもの読書はマジで大事!

 

です!

 

もし自分に将来子どもが出来たら、同じ轍を踏ませないためにも絶対に本を読むように言い聞かせます!

大人になって、結局子どもの頃の周りの大人たちと同じことを言ってしまっている自分がいる。

歴史は繰り返されるんですね...(笑)

 

それでは、また明日!

 

↓宜しければフォローお願いします!

https://com.nicovideo.jp/community/co3942000